会員ログイン    新規会員登録    会員について

商品検索


商品サーチ

カテゴリ内から検索


園芸ネットの類似サイトにお気をつけ下さい。
弊社のネット上のショップは、園芸ネット本店(https://www.engei.net/)のほか、Yahoo! Shopping、Amazon、楽天市場の4店舗のみです。必ずURLをご確認ください。 弊社の画像を無断で使用しているサイトは、園芸ネットとは無関係です。 ご注文の際は、十分ご注意いただき、くれぐれも銀行振り込みなどはなさいませんようお願いいたします。


1月の野菜・ハーブ類のお手入れ

 
ローズマリーを楽しみましょう
ローズマリーは寒さにもめげず、薄紫やピンクの花を咲かせています。花をエディブルフラワーとしてサラダに使うと、この時期は他に花の少ないので重宝です。枝や葉は一年中使えます。牛肉以外の肉料理やジャガイモ料理、ソーセージ、ドレッシングの香り付けによく合います。

ゲッケイジュ(ベイリーフ)の寒さ除けを
寒さには弱いので気温が1〜2℃に下がるようなら、囲いや覆いをして寒さよけをします。鉢植えなら室内に入れたほうがよいでしょう。
ローズマリーと同様、年中葉を摘んで香り付けに使える、重宝なハーブです。

サフランにお礼肥えを
晩秋に咲いた花から取った雌しべは乾燥して保存してありますか。
サフランは肥えた土を好みます。花を楽しんだ後の1〜2月には有機質肥料や緩効性化成肥料をお礼肥えとして与えます。

サヤエンドウには追肥 
露地栽培でも容器栽培でもまだ5cm程度の子苗ですが、1月中旬に追肥をして、新しい葉が出る3月に備えます。